ブログ

良い姿勢とは?

こんにちは。

トレーナーの荻野です!

「良い姿勢」と聞いて、どういう姿勢を思い浮かびますか?

姿勢の良し悪しのイラスト

良い姿勢とは、身体の筋肉の相互のバランスが整っていて

背骨が適切なS字カーブ(生理的湾曲)で安定し機能している状態の事を言います。

横から見た時(矢状面と言います)に、耳・肩峰・大転子・くるぶし

矢状面の理想的なアライメント

などの部位が一直線になっていると

良い姿勢が出来ていると言えると思います(^^)

 

 

《良い姿勢でいるメリット》

・胸が開いて呼吸がしやすくなる

・骨や筋肉にかかる緊張が少なくなり疲れにくい体になる

・脳に酸素が行きやすくなる

・代謝が上がって痩せやすい体になる

・健康寿命を伸ばすことができる

 

《悪い姿勢のデメリット》

①身体面

・呼吸が浅くなる

・緊張状態が続き体が疲れやすくなる

・集中力がなくなる

②メンタル面

・背中が丸々と気分が落ち込みやすくなる

・モチベーションが起きない

・鬱っぽくなる

 

【姿勢を正す習慣】

良い姿勢・悪い姿勢

と聞いても実際に何を意識すれば良い姿勢になるのか分からないと思います。

なので、普段私が実際に行っている良い姿勢をキープする5つのポイントを紹介します!

1、頭頂は常に糸で吊られているイメージを持つ事(私のセッション中良く伝える言葉)

2、顎は少し引く(スマホやPCなど習慣にある人は前に出やすい)

3、肩の力は抜く

4、胸をくっと上に持ち上げて開く意識

5、丹田に力を入れる(下っ腹を引き上げる)

(おまけ*反り腰の自覚がある方はふっと腰の力を抜く)

 

日頃からセルフケアや体幹を整えて良い姿勢を保っていきましょう!

姿勢を正しくする事は、常に体の軸を上手に使っているという状態です。

普段姿勢が悪い方にとっては上記の意識するだけ十分な筋トレになりますよ(^^)

 

姿勢の悪い原因は人それぞれ違い、個人差や考え方のエラーなど様々です。

自分に合った姿勢の治し方が知りたい方や体に興味がある方は是非一度体験にいらしてみて下さい!

シルクサスペンションでコウモリのポーズをする女性インストラクター

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る