ブログ

空中ヨガとシルクサスペンションの違い

シルクサスペンションは空中ヨガやエアリアルヨガのようにハンモックにぶら下がりポーズをとったり、逆立ちをしたりします。

最初はドキドキ。いざ挑戦してみると皆さん、気持ち良いとおっしゃいます♪
ぶら下がってのヨガのポーズ

シルクサスペンションで腰を伸ばして気持ちがいい

シルクサスペンションで逆立ち

シルクサスペンションとは空中ヨガのハンモックにプラス6個のハンドルを使い、更にハンドルの上に立ったりすることができます。

シルクサスペンションは『空中ヨガもできる上に、機能的な姿勢改善や、しなやかな筋肉をつくる身体作りができる』というとわかりやすいかもしれません。

シルクサスペンションの起源は理学療法士の方が行うレッドコードを使うリハビリやピラティスになります。身体を機能的に動かし神経系を鍛えることができます。
無駄な筋肉ではなく本当に必要で良質な筋肉をつけることができます。

本部があるニューヨーク五番街の【ピラティスオンフィフス 】で先月シルクサスペンションを受けてきてくださったお客様から聞きました。
ピラティスレッスン中

「すごく大きな方や、プロダンサー、バレリーナ、おばあちゃんみんな、シルクサスペンションをしてました!」とのことでした。

そうです。どんなかたでもできます。
セミパーソナルレッスンですので安心してトレーニング受けにきてください。
満足気な表情を浮かべるお客様

レッスン全景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る