ブログ

筋膜アプローチ

こんにちは!

8月に入り日差しの強い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

熱中症になりやすい時期ですので水分をこまめに取り夏の暑さに負けないように気を付けましょう!

突然ですが、綺麗な形をしたクモの巣ですね。

この一部分を指でつまむとどうなるでしょうか?

つまんだところはもちろん集まってくっつきますね。

その他の部分もつまんだ部分に引っ張られるように寄ってきて形が崩れてしまいますね。

これが筋膜でいう癒着の状態です。

 

 

皆さんは筋膜という言葉を聞いたことはありますか?

簡単に説明すると、人間の筋肉や内臓を包む膜です。

年末の忘年会なんかで使われる、もじもじくんのような全身タイツをイメージしてください(笑)

あの全身タイツ、頭から指先まで全て包まれますよね!

その全身タイツが筋膜と思ってください。

皮膚の下でも、人間の筋肉全体を統合的に包んでいます。

その筋膜は網目状、クモの巣状に全身に張り巡らされています

 

 

もう一度、全身タイツを着ている自分をイメージしてみましょう。

その状態で椅子に普通に座ると鼠径部やお腹にシワが寄りますね。

長時間その姿勢でいるとその部分が段々と癒着を起こしていきます。

これを筋膜に置き換えると癒着という状態になります。

筋膜の一箇所が癒着することにより、その癒着した部分或いはそこに関連した部分の筋肉の動きを制限してしまうのです。

それらが原因して、体の歪みが起こり、そこから色々な不調や痛みを起こします。

 

 

画像は筋膜がどのようなラインで張り巡らされているのかを青いラインで示したものです。

画像の左から順に

スーパーフィシャルフロントライン:体の前面にあるライン

スーパーフィシャルバックライン:体の後面にあるライン

ラテラルライン:体の両側に広がる2本のライン

スパイラルライン:体に巻きつくライン(4枚目と5枚目)

まだまだありますが、今回は主要なこの4つのみのご紹介です。

 

この青い部分のライン上のどこかで癒着をするとその部分はもちろん、

その同じライン上の他の青い部分にも影響を及ぼすということです。

 

 

日常の生活で根付いた体の癖や、長時間同じ姿勢をとること、ストレスで体が緊張したりすることで筋膜も癒着しやすくなりますので要注意です!

この筋膜はくっついてしまっても元の位置に戻していくことか可能ですので

疲れているなと感じる部分や、上記の筋膜の通り道を表した画像を参考に、そこに関連する部分のストレッチをお勧めします^ ^

筋膜は全身タイツのように頭から足先まで繋がっていますから体だけでなく頭のマッサージなんかも有効ですよね♪

キノーブでもパーソナルストレッチ、ピラティス、加圧トレーニング、シルクサスペンション、その他様々なツールを使って筋膜へのアプローチをしていきます。

普段伸ばせないような部分やストレッチのポーズは少しのサポートを入れてあげることで可能になります。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

上記のように強度の調整や補助ツールを使うことでお客様の苦手をできるに変えることができます!

筋膜は特にこういった小さな積み重ねが成果を出していきます(^^)

足先から頭まで、これからも全力でトータルサポートいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る