ブログ

ニールセン・カンパニー様でのピラティス導入事例

少し前ですが、外資系企業のニールセン・カンパニー様で、講師をさせて頂きました。

ニールセン様はリサーチ、マーケティング業界では世界でも指折りの企業だと思います。
社員の方の意識も高くとても楽しく講座をさせて頂きました。

『オフィスワーカーの為のピラティス&ストレッチ』

という講座内容で全8回ほどの講座&レッスンでした。

ニールセンカンパーに様の赤坂オフィスに張られた小泉傑のポスター
ニールセン・カンパニーの案内表
ストレッチを公演している小泉傑と講習を受けているニールセン・カンパニーの社員
体を伸ばしているシーン

少しでも、社員様の健康のお役に立てていれば幸いです。

ピラティスとは、自分の身体を知ること。
脳内のイメージと実際の動きのギャップをなくしていくことだと思っています。
間違った動きをすれば、関節や筋肉は漏電あるいは摩耗を生みます。
どなたにでも必要で効果的なメソッドだと思います。

今後も個人だけではなく、団体や企業さまの依頼も受けていこうかと思います。

全ての人が自由に身体を動かし、自由な人生を歩むお手伝いができれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る